前を向いたら急に風が強くなる

守備範囲広め くそDDジャニオタの戯言です

はじまりの話 後編

 

私のジャニオタ歴、後半戦です。

 

前編はこちら

 

 はじまりの話 前編 - 前を向いたら急に風が強くなる

 

 

二宮担として過ごした高1までのことをお話ししました。ここからはジュニア担になった経緯です。

 

 

 

高2でクラス替えがありました。ここで同じクラスになった子が、私の運命を変えるのです。

 

 

二宮担としてかなり脳内お花畑だった私は、新しく同じクラスになったある女の子が黄色の持ち物をいくつか持っているのを発見し、

「この子二宮担じゃない!?」

と直感(単純すぎるしメンカラ黄色なんて山ほどいるのに)。

話を聞くと、その子は元二宮担のジュニア担であることが判明しました。あながち間違ってなかった私の直感。

 

 

当時の私

「ジュニアとかよくわかんないけどニノのこと話せるし、きっと話合うよね!!」

 

 

結果、その子と、その子と仲がよかった子(この子もジュニア担だった)と一緒にいることが多くなりました。

 

 

クラスの中でも数少ない理系女子同士だったこともあり、その子たちと急速に仲良くなっていったのですが、そんな中、元二宮担の子からこんなことを聞かれました。

 

 

 

「ジュニアは興味はないの?」

 

 

 

正直、ニュアンスです。(笑)はっきりは覚えてないです。(笑)

ここからジュニアの布教が始まったわけです。

 

そこから色々画像を見せられたりしたのですが当時の私は、新たな扉を開けるつもりなんて全くない脳内お花畑アラシック()だったので、「年下にキャーキャー言うのとか考えられない!!」って感じで軽くあしらっていました。

 

 

しかしある日、その子が、これを持って学校へ来ます。

 

https://www.wani.co.jp/winkup/index.php?n=201207

 

ぶっちゃけ表紙とか全然覚えてないですし、なんならドル誌何冊か持ってきてた気もするのですが、

「この中から好きな子選んで!!!」

と、無理やり見せられたんです。なかなか乱暴な力技…(笑)

 

 

 

 

そして私は彼を見つけます。

 

 

 

 

 

f:id:KnYj:20170605213028j:plain

 

 

「あ、この子可愛い。」

 

 

 

 

ほぼ無意識でそう言ってました。

 

 

 

 

この場面ははっきり覚えています。

もうそしたらこれを持ってきた友達は嬉々として「オッケー!!!神宮寺ね!!!!」と言って、あれよあれよという間に私をジュニアの沼に引きずり込んでいきました。

 

 ただ私も頑固だったので、しばらくは

「神宮寺くんの担当ではない!応援はしてる!」

と言い張っていました。今思えば無駄な抵抗…(笑)

 

 

初めて神宮寺くんを生で見たのは、2013年のセクゾ新春アリーナコンサートです。

(例の元二宮担の子がチケット取ってくれた)

 別にファンサをもらったとかではなかったけど、あー存在するんだなーとかありきたりなことを思いました。

しかもこれが人生初めてのジャニーズのコンサートでした。まわりのオタクたちの雰囲気とか会場の空気感に完全にのまれてしまっていた記憶があります。正直何が何だかよくわからなかった。でも楽しかった。本当に楽しかった。

 

 

 

 

その後いつ「神宮寺くんを応援してる」というスタイルではなくちゃんと神宮寺担を名乗るようになったかはあまり覚えてないんです。

 

初めは掛け持ちっていう選択肢はありませんでした。二宮担ってのは揺るがないから担降りするつもりもないけど、神宮寺担を名乗るっていうのは担降りを意味すると思ってたので。

 

 

でも、Twitterとか見てると掛け持ちって結構いるんですよね。

それで、気づいたらこうなってましたぁ!(°▽°)笑

 

 

 

 

 

 

ってことで、私のジュニア担人生は、友人が持って来たWiNK UPから始まりました。

 

◯◯出の神宮寺担っていう肩書きをつけるとしたら、

 

 

 DOKI DOKI 放課後STORY出の神宮寺担です

 

 

 

そんなこんなで(どんなだよ) 

私はめでたく二宮担と神宮寺担の掛け持ちとなるわけです。

 

 

 

 

 

今ではね。ジャニーズだったら誰にでもキャーキャーいってるくそDDになってるしね。

人生わかんないよね。ほんと。

 

 

 

 ちなみに例の元二宮担の子は、その当時の担当だったジュニアが事務所を辞めてしまったので、それを機にオタ卒。高校最後の方ではアニメオタクになってました。今は全く連絡とってません。

 

 

ただ、高校卒業してから一度だけ、渋谷のド真ん中でばったり会ったことがあります。

そのとき、確か私はジュニア担の友達と会う約束をしていて団扇を持ってたんです。ちょっとカバンから柄が見えてたんですよね。

 

そしたらその子、団扇の入った私のカバンを見て、「あぁこの子まだジャニオタやってるんだ…」見たいな目をしてました。直接言われたわけじゃないけど。絶対あの目はそういう目だった…

 

お前が引きずり込んだくせに!!!!!!!!とっとと自分だけオタ卒しやがって!!!!!!!!!

 

 

 

 

 

 

 

以上が私のジャニオタ歴の一部始終でした。

 

 

 

 

オタクになりたての頃に比べると

 

二宮担としては脳内お花畑は卒業したと思うし、前より依存度が下がったと思う。あんまりキャーキャー言わなくなりました。(番協行きすぎの弊害)

担降りするかなーっていう時も何度もあったし、なんなら毎年夏になるとEXシアターに通いすぎて、神宮寺担一本になろうかなって思っちゃいます。ならないけど。(笑)

 

 

神宮寺担としては、お金を貢ぐようになりました。(白目)

グッズ複数買いなんてありえない!って思ってましたが、ここ2、3年で息吐くように複数買いするようになりました。彼らの今後が私たちの財力にかかってるって思っちゃうんですよね…ジュニア担の宿命なのかも…

 

 

 

 

 

こんな感じでまぁ自分なりにジャニオタやってます。

ジャニオタあるあるの、「オタ卒したいループ」は今まで何度もありました。それでも今は、ジャニオタじゃない自分は考えられないし、想像ができないです。辛い。現実見れない。

 

 

 

 

数年前、国立競技場での嵐のコンサートに行くっていう親戚のことを「どうせ米粒しか見えないような人をなんでわざわざ金払って見に行くんだろう」とか言ってた自分をぶん殴ってやりたい。

 

その親戚を見て「あんたはこうなるんじゃないよ。」っていってた母に土下座したい。すみません。そうなってしまいました。

 

 

 

 

 

でも今すごく楽しいの。

イライラすることとか、もどかしいこととか、理不尽で受け入れたくないことだってある。

それも含めて、今すごく楽しい。

 

 

ジャニオタって楽しいよね。

 

 

 

 

 

人生何が起こるかわからない。

 

 

 

 

だからジャニオタ辞められない。

 

 

 

 

 

追記:2017年夏をもって掛け持ちやめました!(笑)

 

knyj.hatenablog.com