前を向いたら急に風が強くなる

守備範囲広め くそDDジャニオタの戯言です

Princeが愛しい

 

 

~君たちが~KING'S TREASURE

Prince公演の感想です。

私はかなり忘れっぽいので、感想を記事にして後から自分で懐古できるようにしたいと思います。

すでに公演から2週間ぐらい経っているので記憶が曖昧になっている部分がありますが、セトリとTwitterのレポを漁りながら書きますね。

 

 

全体の感想としては、本当に最高だった。こんな記事書いておきながらボキャ貧すぎて申し訳ないんだけど、Princeもプリンセスもスタッフも見学もみんな最高だったよ。

今年はクリエでPrince公演が無かったから、Princeがどんな魅せ方をしてくるのか未知数でドキドキワクワクしてた。でもJr.祭りの感じを見ると、少クラでやった曲がメインで、その他はセクゾとかKAT-TUNとかの曲をちょっとやるみたいな感じかなーって思ってた。雑誌で「和イドル」とか言ってたから、嵐のjaponismのみたいな着物の衣装とかかな〜とか思ってた。楽しみだったけど、正直そんなに期待してなかった。

 

 

その辺全部、いい意味で、裏切られた。

 

 

まさか少年隊を目標としているなんて思ってなかったし、仲が良くてわちゃわちゃしてるだけじゃない、正統派なアイドル像をここで示してきた。

 

私は2日目に入ったから、初日のレポで少年隊メドレーっていう文字を見て、なんで少年隊?って思ったけど、実際にパフォーマンスを見たら全部納得した。Princeは正統派アイドルだ。

 

じぐいわが腐売りだっていう人もいると思うが、Princeはそんなんじゃなくて本当のアイドルを目指しているっていうのがバンバン伝わってきた、そんなライブだった。

 

 

セトリがこちら。(間違ってたら教えてください…)

 

For the glory
Secret code
Prince princess
恋を知らない君へ
フラワー
夏の王様
Kissから始まるミステリー
カナシミブルー
ジェットコースターロマンス
ONE STEP BEYOND
FUNKY FLUSHIN'
君だけに
日替わり曲($10、青天の霹靂、DREAM STAGE、MAGMA)
ノーマター・マター
トーク
Black Cinderella
Lonely dancer
ハロー春色
Keep on
will
Bonnie butterfly
LOVE&KING
...more

まいったネ今夜
君の瞳に恋してる
シングシングシング
together
DREAM GIRL

君にHITOMEBORE
Satisfaction
Junpin' jack flash
描いた未来たどり着くまで
Prince princess

 

 

知ってる曲が少ない!!キンキはまぁ少クラとかで見たことあるやつとかもあるけど、少年隊はそりゃわかんないし、ジャニーズじゃないゴリゴリの洋楽持ってくる?そしてタカツキング笑

とりあえず初日の時点で私のiPhoneに入っている曲でセトリ作ってみたけど、10曲しか持ってなかった… 

 

 

 

ここからは一曲ごとの感想

 

 

オープニング

書道パフォーマンス。

めっちゃ気合い入りまくってた。墨が飛んじゃうとかそんなの関係なく全力で、3人の気迫が凄かった。

一曲目の前にセリフみたいなのが流れたんだけど、「僕らが描いた未来はここからは始まる」的なセリフ(ごめんなさいニュアンス)で全身が震えた。私はいま歴史を目の前で見ている、って思った。

 

For the glory

あのルマンド衣装でロック調の曲は合わないと思うじゃない?合うんすよ。

オラオラしてるPrinceめちゃめちゃ強かった。

「come on come on ready go‼︎」のところを「EXシアター 行くぞおおぉぉぉ!!!!!」っていう煽りに変えてきた神宮寺くん好き。テンション爆上げ。

 


Secret code

見学とわちゃわちゃしてた(笑)

見学のモロとナガツがオタクみたいにキャー!!ってやってて、まるっと可愛かった。

 


Prince princess

全力で踊るよね〜ほんといい曲もらったよPrinceちゃんたち。

ペンラの海がみんな同じ動きをしてて感動した。

 


恋を知らない君へ

岸くんの歌い出しがとっても綺麗だった。スッと心に入ってくる感じ。そしてPhoto by Genkiの写真たちが秀逸…Princeちゃんたちの素の顔が可愛すぎた。

写真が変わるたびに客席がワァァ!!ってなるの楽しかった。

 

〜キンキメドレー〜

 

フラワー

キンキメドレーの説明の時に「今年20周年のキンキキッズ。20年前は神宮寺の生まれた年です。」的なことを言ってて客席は震え上がってました(^^)

フラワーと岩橋なんて合わないわけがない…!

 


夏の王様

岸くんの「みんな一緒に歌ってくださいぁ〜い!!」っていう煽りでテンションぶち上がった!

 


Kissから始まるミステリー

恥ずかしながらこの曲あんまり知らなかったんです…神宮寺くんに「君がほしい」なんて言われたら喜んでこの身を差し出します…

キントレ入った後にキンキのアルバム借りたのでいまこの曲ばっかり聴いてます。

 


カナシミブルー

イントロが神。(語彙力)

 


ジェットコースターロマンス

記憶がありません。その後の少年隊メドレーで記憶消されてる…

 

〜少年隊メドレー〜

ONE STEP BEYOND

やってきましたよ少年隊メドレー。

曲調に時代を感じるけど、今の若者がやっても全然違和感ないというか、全然ダサくない。もしかして少年隊って名曲ばっかり?って気付き始める。踊りめっちゃ頑張ってる3人の成長を感じでBBA涙。踊りめっちゃ揃ってる。

 

 

FUNKY FLUSHIN'

最初の「Let's play すてきなmusic」の岩橋が可愛すぎた。台詞が岩橋の甘い声にマッチしてた。ハッ!ハッ!ハッ!ハッ!ってのも一緒にできて楽しかった。

 


君だけに

一番震えた曲。この曲は何年か前の24時間テレビで聞いたことがあったけど、ほぼ記憶なし。

指パッチンの前に一瞬EXシアターが無音になるあの空間が本当にたまらなくて鳥肌がたった。

そして歌い始めが神宮寺くん…

「君だけに巡り合うために僕はさびしさとともに生まれたよ」

なんて自担に言われてみ?死ぬから。

後日借りたBEST OF少年隊に収録されてました。

 

 

情緒不安定です。はい。

 


日替わり曲($10、青天の霹靂、DREAM STAGE、MAGMA)

わたしが入った日は青天の霹靂でした。

君だけにでしっとり感動な空気を引き裂くようなイントロ。これが堪らない。まさに「青天の霹靂」の言葉そのままな感じ。

なんかわかんないけど私は青天の霹靂で涙腺大爆発しました。少クラでプリンスが披露した青天の霹靂が大好きなので毎日のように見てるからかな…

でも日替わり曲の中だったらMAGMAが一番好き(知らんがな)

 


ノーマター・マター

会場にいるほとんどのオタクがクリエセクボを思い出したはず…

 


トーク

なんかもう色々あるんだけど記憶が薄れてるので、Twitterでレポ探してください…記憶力皆無でごめんなさい…

とりあえずペンラに感動してる神宮寺くんがめっかわでした。

 


Black Cinderella

Wゆうたの小芝居で癒されたあと岩橋が英語でなんか言ってるんだけど、いつもその後のパフォーマンスで記憶上書きしちゃうから英語はほぼ覚えてません…

岩橋はこういう女々しい系の曲?(全くもってディスってないっすよ)が本当に似合う…

そしてここは作間くんがエロすぎます。あの子が義務教育中なんて誰も信じないでしょ…

 


Lonely dancer

戸塚くんのソロだそうで。全然知らんかった…

もともとWゆうたが好きだからこの曲は最高でした。あと神宮寺くんのギターソロ!!!!!!楽器ができる人は普段の5割増しでかっこよく見えるので、たぶん私の目はハートになってたと思う。

 


ハロー春色

キンプリ時代を思い出しますね…

見学と絡んでるプリンスが最高に可愛かったです!!

 


Keep on

この曲のイントロ聞くと、時間が押してたから本編終わってみんながハケた2秒後ぐらいにこのイントロが流れて、まだ誰もアンコールしてねぇよ!!ってなった、たまアリデジチケ事件の公演を思い出しますw

 


will

岸くん×V6は間違いない。岸くんもっとV6の曲やってね!!!!!

 


Bonnie butterfly

友達がはてブロでこの曲を「ロミオとジュリエット」って言ってたけど、ほんとそんな感じだった。普段の「ハイハイじぐいわ」的な感じとはまた違うんだけど、でも2人だけの世界がそこにある感じ。圧倒的なオーラだった。震えた。


LOVE&KING

初日のレポでタカツキングやったって見たから慌てて予習したこの曲。最高に面白かったww

ぱぱぱぴぴぴぷぷぷぺぺぺぱぴぷぺってやつを岩橋が歌うと普通にスタイリッシュになるのも面白かったし、岸くんが途中から乱入(?)してくる展開も最高に面白かった!!

予習したのが夜更かしの映像だったから、ジャーマニーとかロンドンとかでいちいちマツコのツッコミが頭をよぎって笑うしかなかったww

f:id:KnYj:20170810001104j:image

オタクが思ったより笑ってなかったけど私は空気読まず思いっきり大爆笑してきました(^^)

 

 

...more

最高。

シンプルに歌を聴かせる演出。大号泣。

神宮寺くんの声がすごくmoreに馴染んでた。

歌の最後の「あなたらしいでしょ」の歌い方が「あなたら〜し〜いでしょ〜〜〜ぅぅっ」ってなってて、風磨の原曲たくさん聞いたんだなぁって感じた。

少クラで披露しなければいけない曲(大真面目)。

 

 


まいったネ今夜

アクセントダンスからの洋楽メドレー。

めっちゃおしゃれなジャズ風にアレンジされたこの曲結構好みだった!

 

 

君の瞳に恋してる

ジャニーズの曲じゃないけどジュニアがよくやる曲だよね!好き!

 


シングシングシング

わたし吹奏楽やってたのでこの曲にはいろんな想い出が…当時を思い出しました…

 


together

この曲はなんだ!?とPrince担たちを震撼させたこの名曲、どうやらSHOCKの曲らしいってことがオタクたちによって特定されたらしいんですが、まだ正式ではないのかな?

神宮寺くんの「ユートピア」っていう歌詞、ユニゾンの「magic time showbiz」という歌詞だけは頭に叩き込んだんですがあんまり参考にならなかったです。変拍子でいかにもミュージカル調な曲で、Princeにピッタリな曲調!!

とにかくめちゃめちゃ素敵な曲なんで、少クラで披露してくれるのを首をながーーーーくして待っています。

みんな言ってたけど、映像化すらされてないこの曲をなぜやることになったんだろう?ぜひ雑誌かなんかで語ってほしい!

 


DREAM GIRL

これはわたしでも聞き覚えがあった!ワクワクする曲。

最後「We'll be there!!」(英語違うかも)ってところがとても好き。プリンスとミュージカル曲の親和性高すぎる。

 

 

君にHITOMEBORE

香水つける神宮寺くんが見れて私は昇天しました。

あとオタクがみんなセクゾの曲に慣れすぎてるからペンラの振りが揃っててちょっと笑った(笑)

 


Satisfaction 、Junpin' jack flash

この曲知らないからよくわかんないけど3人ともめちゃくちゃ楽しそうだった!!

 


描いた未来たどり着くまで

曲の前の挨拶で号泣。曲始まって大号泣。

ほんとこの子たちは毎回素敵な曲をもらうね…

イントロで空中にPrinceって書いてフワッと上げるあの振りを考えた人に札束投げつけたい(過激)。

一刻も早く少クラで披露しろください。

 イントロが低音でズーーーンって始まるんですよね。ダイレクトに胸に響く感じが堪らない。基本的に低音大きめの曲好きなんで、この曲はめっちゃタイプ…

三角がモチーフのものを揃えようと思います…

 


Prince princess

まさかの後ろから登場!!

見学と一緒に踊ってるのが堪らなく可愛くて、これが世界平和なんだって確信した。(寺西が一番面白かった笑)

歌って!って言われたから全力で歌うよね。

そして少クラは2番まで歌ったバージョンを一刻も早く収録しろください。

 

 

 

 

正直記憶がほぼないやつとかもあるし「曲が好き!」 しか書いてないやつもあるけど、この曲は興味ないな〜とか休憩する曲〜とか一切なかった。ずーーっと幸せな空間だった。

アンコールの声もみんな揃ってたし、レポ読む限り私が入った公演以外のPrince公演でもマナーが悪い人とかほとんどいなかったっぽいし、一体感が凄かった。

ファンはタレントに似るっていうけど、やっぱり3人がいつも平和で幸せなオーラを出してるからオタクたちもみんな平和で幸せなオーラ前回の人ばっかりなんだろうなって思った。自担に甘々なのも、PrinceがPrincessを甘やかすからだよね?笑

盲目なこと言ってるなーって自分でも思うけど、そうならざるを得ないぐらい幸せな空間だった。何回同じこと言うんだろう(笑)

 

彼らは挨拶とかで何度も「僕たちについてきてください」って言うんだよね。ジュニア担辛いめんどくさいって思ってジュニア担から足を洗おうとしたこと何度もあるけど、結局この言葉で思いとどまっちゃう。罪な男たちだよ。ついてきてって言われたらついていくしかないじゃん。

 

 

再来週には合同公演が控えてるわけですが、絶対Prince公演と比較しちゃうよね…楽しみな部分もありつつ、少し憂鬱な気分でもあります。どう考えても出番減るわけだしね。

 

 

でも、私はプリンセス!!!!

プリンスにずっとついていくよ!!!! 

 

広告を非表示にする

ジャニオタの就活体験談

 

 

始めに言っておきます。

 

私は特殊な例だと思います。参考になる部分はあんまり無いと思います。

こういうパターンもあるんだなーぐらいで読んでください。

 

 

 

先日、無事就活終了しました。

 

ありがたいことにかなり早い段階で決まったので、そこからは新しい選考は受けず、ES地獄とかもあまり経験して無いですし、ストレスで痩せたりとかもしませんでした。

 

正直第一志望ではなかったです。でも、社風が自分の性格に合ってると思っています。

 

 

冒頭で、私は特殊だとお話ししましたが、何が特殊かというと、私は

 

ゴリゴリの理系です。

 

その学科、女子いるの?っていうレベルです。

あんまり詳しく書くと確実に身バレします…

 

文系のみなさん、また総合職や営業希望のみなさん、この話はほぼ参考になりませんよ〜笑

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

はい!たくさん忠告をしたのにここまで読んでくださってありがとうございます!

ここからはちゃんと私の就活体験談を書きます。

 

 

 

 

 

 

その前に。

 

そもそもどこから就活っていうの?インターン??就活情報サイトに登録した時??就職どうしよっかなーって思い始めた時??

 

 

私は今だに明確には答えられないです。

基準がわかんない…

 

でも面接で聞かれることがあります。ちゃんと答えられるようにしておいた方がいいです(笑)

 

 

 

ってことでインターンに参加した時を最初としましょう。

 

 

 

初めてのインターンは、多分大学2年の夏です。あんまり記憶はないです。確か1dayインターンという名の説明会にいくつか参加しました。

 

そもそも会社を選ぶ時って、絶対に「比較」しなければ何も始まらないと思うんです。

比較するには比較対象が必要だし、そのためにはある程度知っている企業がないと選べない、と思います。

今どきHPとか就活情報サイトである程度知ることもできますが、実際の社員の方の話っていうのは結構参考になります。

 

私の場合、福利厚生や給料も大事だとは思うのですがそれよりも企業や社員の方の雰囲気を重視していました。

自分はこの人みたいになれるのか、自分はこの人と一緒に働けると思うか、この社風に馴染めるか、そんな感じのことを想像するようにしました。絶対無理だ、と思ったらその企業は却下または後回し。基本的に直感です。

 

 

インターンのいいところって社風や社員の方の雰囲気を知ることができる部分だと思います。

別に行かなくてもなんとかなったよ〜っていう人もいますが、私はなんでもいいから行ってみたほうがいいと思います。(大学選びでも、オープンキャンパスに参加しまくりました。)

全く興味がない分野のインターンとかもある意味面白いと思います。

 

ちなみに私は最初、テレビ系で就活を進めていましたが、なんとなく参加した興味がない職種のインターンをきっかけに、最終的にはその職種で就活を進めました。

半年前の私だったら絶対に選んでない職種です。人生何があるかわからない。

 

 

 

わたし実は、いろいろご縁があって、世界中の人が知っているような某超有名企業の選考を受けさせていただける事になっていました。しかし、通るはずだった書類とWEBテストでまさかのお祈り。


 原因は、インターンに参加していない事とWEBテストの結果だそうです。

 

インターンに参加していれば通ったかもしれないし、WEBテストをもっと本気でやれば通ったかもしれない。結構後悔してます。

まぁ、超超超有名企業なので、インターンも学歴フィルターで即落ちてたと思いますが、エントリーしたってことだけでも記録しておけばよかったです。インターン大事。ダメ元でエントリーするのもいいと思います。何度も言いますが、人生何があるかわからない。

 

あと、WEBテストは1人で受けるもんじゃないです。自宅でやったWEBテスト、全部落ちました。みんなでやろうWEBテスト

 (ちなみに私はテストセンターは1回しか受けてないです。それは通った。)

 

 

 

 

 

  • ESや面接でジャニオタであることを公言したか

 

 

ESには結局書きませんでした。

よく、趣味なんてねぇよ!コンサートとか舞台しかねぇよ!という声を聞きますが、私の場合はテレビの観覧に時々行くので、それを書きました。あとは音楽鑑賞とか…

そうすると、食いつくとしたら観覧ですよね。面接官のおじさんたちはそんなもの絶対行ったことないですし。

ミーハーなんです〜とか、東京だから出来ることですよね〜とか、そんなことを言ったと思います。

でも実際はそこについて掘り下げて聞かれる面接はほぼありませんでした。

(でも関東勤務希望の理由にはしました)

 

 

面接では、旅行の話になってしまったことが1度あって、ジャニフワ博多座のことを旅行テイストで話したつもりだったんですが、その時に「…それって遠征ってやつですか?」と聞かれたので「そうです(笑)」って答えたら落ちました(笑)

まぁでもそれが原因だとはあまり思ってません。

 

あとは私の場合、ジャニオタであることを言ったほうが楽に話が進みそうな時は普通に言いました。ただ、「嵐が好きです」という話しかしていません。ジュニアについては一度も言いませんでした。(こういう時に嵐って便利。)

 

なぜかというと、嵐ってほとんどの人が知ってて、説明不要だからです。ジュニアが好きっていうと、一から説明しなきゃいけないじゃないですか。その時間が勿体無いと思うんです。面接ってもっと伝えたいことが沢山あるし、自分のことを知ってもらうための時間だから自分の話に時間をかけたかった。その点、「嵐が好きです」というとそこから話を広げられることはほぼ無かったし、あぁ〜そうなんですね〜で大体終わりました。

面接でジャニオタを公言して落とされたのは、遠征の話をした一社だけだと思います。

 

 

ある面接でジャニオタであることを話したら、「社会人になったら辛いことや大変なことが沢山あるから、息抜きできる趣味がないと仕事なんてやっていけないし、いいと思うよ」的なことを言われました。

なので、ある程度息抜きできる趣味があることは積極的に言ったほうがいいと私は思います。

遠征っていうのはちょっとアクティブすぎたのかもしれません…

 

 

 

 

  • 何社ぐらい受けたか

 

 

覚えてないっす(笑)

すみません手帳確認します。

 

 インターンはめちゃめちゃ行きました。

でもほとんど1dayか2dayです。1週間ぐらいのやつも参加してみたかった。

 

1社、インターンに参加したら一次面接が免除になったところがありました。

そんなに志望度は高くなかったのですが、折角なので受けたのですが、結果は最終面接で落とされました。正直いけると思ってたのでちょっとショックでした。

 

 

インターンが影響した選考はそれだけです。あとは全部、3月の採用活動解禁のあとに説明会に参加して選考に進んだというパターンです。

 

 

 

まず私のエントリーの基準は、選考が早いところでした。

受けられると思っていた某有名企業の面接対策のために数をこなそうと思っていたので、3月中に面接ができそうな企業を中心にエントリー。

エントリー後に選考がまだ先だとわかった場合は説明会すら参加してません。

 

説明会に参加した企業は10社ぐらいです。

説明会後に選考を受けた会社は7社です。

(すみませんこれしか受けてないです。)

 

選考結果は、筆記で落ちた、一次面接で落ちた、一次面接後に選考を辞退した、最終面接後のWEBテストで落とされたという感じでどんどん消えていきました。

 

 

ちなみに説明会に参加したけど選考を受けなかったのは、WEBテストやり忘れ、なんとなく違うと思って辞退した、選考が先すぎてやめたって感じです。カスじゃん(笑)

 

 

説明会も選考もほとんどが3月中の出来事なので、1日に説明会と選考が2件ぐらいあるのは割とザラでした。でも2週間ぐらいです。そんなに辛くはありませんでした。

私は完全に短期集中型なので、このやり方は結果的に私に合う就活スタイルだったと思っています。この頃の生活が何ヶ月も続いてたら死んでたと思います。

 

 

この頃一番辛かったのはなんだろう…って考えたんですが、正直あんまり記憶に無いです。(嫌なことは記憶から消去するタイプ)

まぁでも私はかなり遅刻常習犯なので、ESとかの締め切りがたくさんあったのが一番ストレスだったかな、と思います。

私はかなりポジティブな方だと思うのですが、あれやらなきゃ、これやらなきゃ、みたいな常に何かに追われている生活は、心がジワジワ侵食されている感じでした。何かやっていても頭のどこかでESや面接対策のことを考えていて、何もかも忘れて楽しむ!!!みたいなことはできなかったです。

 

ちょうどその期間に横アリのジュニア祭りに行きましたが、全力で楽しめたって感じではなかったと思います。

めちゃめちゃ楽しかったんですけど、でもなんかちょっとモヤモヤする感じでした。

 

 

逆に、たまアリの時はもう内々定をいただいていたので、たまアリはめっっっっっっちゃ楽しかったです(笑)

心の余裕ってこうやってなくなっていくんだなって思いました。

みなさん気をつけて。

 

 

 

 

  • スーツやオフィスカジュアルについて

 

 

まずリクルートスーツですが、私は1着で終わらせました。説明会はパンツ、面接はスカートでっていうパターンが多かったです。

 

私は現在、アパレル関係のアルバイトをしています。そんな私からいくつかアドバイスをしたいと思います。

 

まず、大学の入学式で買ったそのスーツ、サイズはあってますか?体型変わったりしていませんか?

3年で体型変わることって、結構ありません?ちょっと気になる場合はスーツ新調したほうがいいと思います。

それサイズあってる?っていう人時々見ます。見た目にお金かけるのも大事じゃないかなぁ…

 

入学式で買ったやつは予備、新調した方は大事な時に使う、って感じで使い分けるのがおすすめです。

私はリクルートスーツは1着で済ませましたが、それは大学2年で新しいバイトを始めるために買ったやつです。受けた会社も少なかったですし、スカートとパンツを使い分けたので1着で済んだと思います。

 

 

次。私服オッケーについて。

インターンの段階では私服オッケーまたは私服で来てくださいのパターン、結構ありました。

私が行ったインターンだと、そういう時に黒無地のリクルートスーツ着てた人は少数派で浮いてました。私服の方がいいよ。

3月過ぎると、説明会だとほとんどの人がリクルートスーツになります。でも中のブラウスが、それ入学式用に買ったやつだろみたいなフリフリのやつだったり濃紺のスーツだったりする人もいます。

私も、普段バイトで着てる紺とかグレーのスーツで行ったり、ブラウスじゃなくてカットソーで行ったりしました。

 

ちょっと浮いちゃった時もありましたが、「印象に残るじゃん!」とポジティブに捉えましょう。周りの学生にどう思われようが、採用する側に印象を残す方が重要です。

 

 

次。オフィスカジュアルについて。

これはねー私の場合はバイト先の服を着ておけば大体オフィスカジュアルになるから本当に困らなかった!!!むしろ得意分野だわ!!!って感じです。

まぁ私の持論は、ガウチョかワイドパンツでローヒールのパンプスにシフォン生地のトップス合わせて上からカーディガンでも着ればなんとかなる!!!ww

そんなに難しいことはないよ!!

不安だったらスーツ売ってるお店とか行って店員さんに相談してみてください。たぶん相談に乗ってくれると思います。

 

 

 

 

  •  ジャニオタとしての就活の乗りきり方

 

 

よく、受験の時この曲を聴いて元気が出ました!とかこの曲で就活乗り切りました!というのを聞くのですが、私はそういう曲を作らないようにしています。

なぜなら、曲を聞くたびに思い出すから。その曲に嫌な思い出を刷り込みたくないから。

 

これは自分の体験を元にしています。

高校受験の時にファイトソングとサクラ咲ケを聞きまくりました。そのお陰で、この2曲には高校受験の嫌な思い出が刷り込まれてしまいました。聞くたびに受験を思い出すのでなるべく聞かないようにしています…

 

 なので就活の時期に特定の曲に思い入れはありません。強いていうならアップテンポの曲を聞くようにしていたかなぁ。バラードなんて聞いてたらテンション下がってやってらんなくなる!!

 

 

現場を控えたりとかは特にしていないです。

3月から内々定を頂いた企業に承諾書を提出するまで期間でいうと、ジュニア祭りは、横アリ2公演、たまアリ全ステしました。他には滝沢歌舞伎に1回行きました。それぐらいかな?

 

あ、あと、死ぬほどクリエの当日券に並びました(笑)

クリエ当日券の話もきちんと記録に残したいと思うので、いつか記事書きます。

 

 

たまアリ全ステの次の日に面接あったんですけど、特に気にしなかったです笑

私はどっちかっていうと浮所くんタイプなので、面接の直前にパンフレットとかHP見まくって面接対策してました。

 

 

 

就活においてジャニーズに一番お世話になったのはスマホの待ち受けです。

それまでずっとiPhoneにもともと入ってる画像を待ち受けにしてたんですが、ちょっとメンタルやられかけたときに待ち受けを推しのコラージュ画像にしたんですよ。

そしたらこれが効果抜群で。

 

面接前に緊張してやばい時、そっと待ち受けを見ます。

自担が楽しそうに笑ってます。

可愛い。はい可愛い。

おっしゃ!!頑張ろ!!!

 

ってなります。\(^ω^)/

スマホの電源早く切れよとかいうツッコミはいりません笑)

 

これほんと効くのでオススメです。緊張していた気持ちがスーッと楽になります。一瞬で気持ちリセットできます。

 

 

 

 

 

 

 

さぁ、というわけで文才ないのに(理系なんでね!!!!!)こんなに長々と失礼しました。

ここまで読んでくださってありがとうございます。少しでも参考になればと思います。

 

 

 

 

 

さぁ夏がオタクを待っている!!!!! 

 

 

 

はじまりの話 後編

 

私のジャニオタ歴、後半戦です。

 

前編はこち

 

 はじまりの話 前編 - 前を向いたら急に風が強くなる

 

 

二宮担として過ごした高1までのことをお話ししました。ここからはジュニア担になった経緯です。

 

 

 

高2でクラス替えがありました。ここで同じクラスになった子が、私の運命を変えるのです。

 

 

二宮担としてかなり脳内お花畑だった私は、新しく同じクラスになったある女の子が黄色の持ち物をいくつか持っているのを発見し、

「この子二宮担じゃない!?」

と直感(単純すぎるしメンカラ黄色なんて山ほどいるのに)。

話を聞くと、その子は元二宮担のジュニア担であることが判明しました。あながち間違ってなかった私の直感。

 

 

当時の私

「ジュニアとかよくわかんないけどニノのこと話せるし、きっと話合うよね!!」

 

 

結果、その子と、その子と仲がよかった子(この子もジュニア担だった)と一緒にいることが多くなりました。

 

 

クラスの中でも数少ない理系女子同士だったこともあり、その子たちと急速に仲良くなっていったのですが、そんな中、元二宮担の子からこんなことを聞かれました。

 

 

 

「ジュニアは興味はないの?」

 

 

 

正直、ニュアンスです。(笑)はっきりは覚えてないです。(笑)

ここからジュニアの布教が始まったわけです。

 

そこから色々画像を見せられたりしたのですが当時の私は、新たな扉を開けるつもりなんて全くない脳内お花畑アラシック()だったので、「年下にキャーキャー言うのとか考えられない!!」って感じで軽くあしらっていました。

 

 

しかしある日、その子が、これを持って学校へ来ます。

 

https://www.wani.co.jp/winkup/index.php?n=201207

 

ぶっちゃけ表紙とか全然覚えてないですし、なんならドル誌何冊か持ってきてた気もするのですが、

「この中から好きな子選んで!!!」

と、無理やり見せられたんです。なかなか乱暴な力技…(笑)

 

 

 

 

そして私は彼を見つけます。

 

 

 

 

 

f:id:KnYj:20170605213028j:plain

 

 

「あ、この子可愛い。」

 

 

 

 

ほぼ無意識でそう言ってました。

 

 

 

 

この場面ははっきり覚えています。

もうそしたらこれを持ってきた友達は嬉々として「オッケー!!!神宮寺ね!!!!」と言って、あれよあれよという間に私をジュニアの沼に引きずり込んでいきました。

 

 ただ私も頑固だったので、しばらくは

「神宮寺くんの担当ではない!応援はしてる!」

と言い張っていました。今思えば無駄な抵抗…(笑)

 

 

初めて神宮寺くんを生で見たのは、2013年のセクゾ新春アリーナコンサートです。

(例の元二宮担の子がチケット取ってくれた)

 別にファンサをもらったとかではなかったけど、あー存在するんだなーとかありきたりなことを思いました。

しかもこれが人生初めてのジャニーズのコンサートでした。まわりのオタクたちの雰囲気とか会場の空気感に完全にのまれてしまっていた記憶があります。正直何が何だかよくわからなかった。でも楽しかった。本当に楽しかった。

 

 

 

 

その後いつ「神宮寺くんを応援してる」というスタイルではなくちゃんと神宮寺担を名乗るようになったかはあまり覚えてないんです。

 

初めは掛け持ちっていう選択肢はありませんでした。二宮担ってのは揺るがないから担降りするつもりもないけど、神宮寺担を名乗るっていうのは担降りを意味すると思ってたので。

 

 

でも、Twitterとか見てると掛け持ちって結構いるんですよね。

それで、気づいたらこうなってましたぁ!(°▽°)笑

 

 

 

 

 

 

ってことで、私のジュニア担人生は、友人が持って来たWiNK UPから始まりました。

 

◯◯出の神宮寺担っていう肩書きをつけるとしたら、

 

 

 DOKI DOKI 放課後STORY出の神宮寺担です

 

 

 

そんなこんなで(どんなだよ) 

私はめでたく二宮担と神宮寺担の掛け持ちとなるわけです。

 

 

 

 

 

今ではね。ジャニーズだったら誰にでもキャーキャーいってるくそDDになってるしね。

人生わかんないよね。ほんと。

 

 

 

 ちなみに例の元二宮担の子は、その当時の担当だったジュニアが事務所を辞めてしまったので、それを機にオタ卒。高校最後の方ではアニメオタクになってました。今は全く連絡とってません。

 

 

ただ、高校卒業してから一度だけ、渋谷のド真ん中でばったり会ったことがあります。

そのとき、確か私はジュニア担の友達と会う約束をしていて団扇を持ってたんです。ちょっとカバンから柄が見えてたんですよね。

 

そしたらその子、団扇の入った私のカバンを見て、「あぁこの子まだジャニオタやってるんだ…」見たいな目をしてました。直接言われたわけじゃないけど。絶対あの目はそういう目だった…

 

お前が引きずり込んだくせに!!!!!!!!とっとと自分だけオタ卒しやがって!!!!!!!!!

 

 

 

 

 

 

 

以上が私のジャニオタ歴の一部始終でした。

 

 

 

 

オタクになりたての頃に比べると

 

二宮担としては脳内お花畑は卒業したと思うし、前より依存度が下がったと思う。あんまりキャーキャー言わなくなりました。(番協行きすぎの弊害)

担降りするかなーっていう時も何度もあったし、なんなら毎年夏になるとEXシアターに通いすぎて、神宮寺担一本になろうかなって思っちゃいます。ならないけど。(笑)

 

 

神宮寺担としては、お金を貢ぐようになりました。(白目)

グッズ複数買いなんてありえない!って思ってましたが、ここ2、3年で息吐くように複数買いするようになりました。彼らの今後が私たちの財力にかかってるって思っちゃうんですよね…ジュニア担の宿命なのかも…

 

 

 

 

 

こんな感じでまぁ自分なりにジャニオタやってます。

ジャニオタあるあるの、「オタ卒したいループ」は今まで何度もありました。それでも今は、ジャニオタじゃない自分は考えられないし、想像ができないです。辛い。現実見れない。

 

 

 

 

数年前、国立競技場での嵐のコンサートに行くっていう親戚のことを「どうせ米粒しか見えないような人をなんでわざわざ金払って見に行くんだろう」とか言ってた自分をぶん殴ってやりたい。

 

その親戚を見て「あんたはこうなるんじゃないよ。」っていってた母に土下座したい。すみません。そうなってしまいました。

 

 

 

 

 

でも今すごく楽しいの。

イライラすることとか、もどかしいこととか、理不尽で受け入れたくないことだってある。

それも含めて、今すごく楽しい。

 

 

ジャニオタって楽しいよね。

 

 

 

 

 

人生何が起こるかわからない。

 

 

 

 

だからジャニオタ辞められない。

 

 

はじまりの話 前編

 

どうもはじめまして。

 

二宮担と神宮寺担を掛け持ちしております。みかんと申します。

 

はじめてのエントリーなので、今回は私のジャニオタ歴について書きたいと思います。

(たぶんめっちゃ長くなる)

 

 

 

私がジャニーズをきちんと認識したのは小学6年生の時です。ちょうどHey!Say!7ができたタイミングだったのをはっきり覚えています。

同じクラスだった友達の影響だったのですが、放送委員会だった私は給食中の音楽でひたすらHey!Say!とBON BONを流し、Hey!Say!JUMPができてからはUMPの八乙女くんのラップパートを必死で覚えたりしてました。

 

当時私は少クラの存在を知らなかったため、私の情報源は友達とYouTubeでした。

というのも、私がジャニーズにキャーキャー言っている姿を親に絶対に見られたくない!と思っていたので、リビングで自分の見たい番組を見るとか録画するとかそういったことを全くしてませんでした。親に「あーこういうのが好きなのね」とか思われるのが恥ずかしかったんですよね。(それは今でもちょっと思います)

 

っといった感じでその当時の私はJUMPをなんとなく応援している「にわか」的な感じでした。(ちなみに一番好きだったのはまさかの伊野尾氏)

 

だがしかし、当時のJUMP、新曲のリリース頻度がかなり低かったんですよね。コンサートは色々やってたみたいなんですけど、なんせにわかな私です。そんな情報は入りません。

そして熱しやすく冷めやすいタイプの私です。(知らんがな)

端的に言うと、飽きちゃったんですよね!(笑)

当時もし少クラを知っていたらそんなことはなかったのにな、と今になって思いますが。

 

 

そのあたりで出会ったのがです。

 

中学で吹奏楽部に所属していたのですが、当時の部員の中に猛烈な嵐担が何名かいまして、彼女たちが「嵐メドレー」をやりたい!!!と熱望したため、その嵐メドレーをやることになったのです。

 

これが私の運命を変えるとも知らず。。。

 

ちなみにその嵐メドレーとはこちら


ジャパニーズグラフィティⅩⅣⅥ 嵐mix

 

吹奏楽の経験がある人であれば結構聞いたことある人も多いんじゃないかなーと思います。

 

そして、当時中2のクソ真面目だった私は、

「原曲を聴いてイメージを膨らませなければ!!」

と思うわけです。

(嵐だからという訳ではなく、毎回新しい曲をやるときはそうしてました)

 

そこでTSUTAYAに行き、手にしたのがこちら。

 

All the BEST! 1999-2009(通常盤)(CD2枚組)

All the BEST! 1999-2009(通常盤)(CD2枚組)

 

 

 もう沼の入り口はすぐそこです。

私は嵐メドレーに使われている曲を自宅で何度も何度も聞きこみました。

 

はじめは、正直ラップなんて私にはこの良さが理解できない…とか、大野君だけがダントツで歌うまくてそれ以外の人は…とか思ってました。

 

しかし、聞き続けることで私はある発見をします。

 

 

二宮くんの声めっちゃよくない!?

(ここで声フェチに目覚める)

 

 

覚醒してしまいました。

 

はっきり覚えています。We can make it!の2番の二宮くんのソロ部分を聴いて、

「私この声が好きだ」

とはっきり自覚しました。何度も聴いた結果です。最初は何とも思わなかったのに、突然そう思ったんです。

 

それ以前に流星の絆とか、リアルタイムで見てたんすよ!?

普通好きになるならそのタイミングだと思うんすよ!!

 

それまで嵐メドレーに使われている曲しか聴いてなかったのですがそれ以外の曲も聴くようになり、自らの足で沼へと歩いていきました。

 

そして中3の秋口。

当時私は作家の有川浩さんの作品にドはまり中でした。

そんな中、有川作品がドラマ化するとの情報を耳にします。

それがこちら。

 

フリーター、家を買う。 (幻冬舎文庫)

フリーター、家を買う。 (幻冬舎文庫)

 

 

主演はまさかの二宮和也氏 

 

f:id:KnYj:20170605202839j:plain

 

ダブルパンチですよ。

 

好きな作家さんの作品が映像化!!!

しかも主演は自分の好きな人!!!

 

そこから本格的に二宮くんを追いかけることになります。

 

そうです。この私が

 

フリ家出の二宮担です

 

 

レアです。今のところ自分以外のフリ家出の二宮担には出会ったことがありません。

あれで好きになる人いるか?って自分でも思います。

 

 

二宮担になった私はその後無事に義務教育を終え、JKになり、初めてケータイを手に入れます。(それまでは自宅のパソコンしか触れなかった)

 

そこからは無双です。そこら中にある嵐や二宮くんの画像を集め、プリ画像(フィルタリングをかけられていてTwitterは見れなかった)で毎日「嵐 情報」と調べ、高校でクラスが一緒になった子から5×10のDVDを借りて初めて見る嵐のコンサートに衝撃をうけ、同じ部活になった嵐担の子(部活内に二宮担が3人もいた)と毎日嵐のことでキャーキャー騒ぐ、といった日々を送りました。

 

すごくすごく楽しい日々でした。

そんなこんなで私の高校1年の日々は過ぎ去っていきます。

 

 

次に私の運命を変えた出会いをご紹介しようと思うのですが、

 

話長くない??

 

 

ってことで、次の記事に移ることにします。

(こんな予定じゃなかった…)

 

 

よかったら続きも見ていってください!